ひめ日記3

日詰千栄の日々を綴ります。芝居のこと、祇園囃子のこと、京都のこと。

流行英語

子供達の英語は、たぶん流行りのフレーズが混じっているのだろう。 妹でも意味が分からず、解説してもらっているものがある。 流行語その1. Psych! 何か変な事を言うので、「ホント?」と聞くと 「サーイク!」と言う。 「なんちゃって!」みたいな意味らし…

甥っ子ロス

妹と子供達がアメリカに帰国した。 朝4時40分に迎えに来たタクシーに乗せて、送り出した。 寝ぼけ顔の子ら2人は、さようならの意味も腑に落ちていないようだった。 床に散らばったガチャガチャのおもちゃ。 昨夜あんなに遊んでいたロボットのパーツも置いて…

鉄道博物館でドハマりしたもの

甥っ子達が「麦茶ちょうだい」と言い出すと、さよならが近づいている証。 例年最初は、麦茶に「うへぇ~」と言う舌が、 カルピス期を経て、麦茶の美味しさに気づく頃に、アメリカに帰ってしまう。 来日中に必ず訪れる鉄道博物館へ。 甥っ子2号がハマったのは…

京都でプール

7月上旬に京都でプールを探すのは、意外と難しい。 妹が見つけてきたのは、リーガロイヤルホテル京都。 ドル建てだと、案外安く泊まれるとのことで、プール+一泊プラン。 ちょっと深めな、きれいなプール。 水着も貸してくれました。 コロナ前、水に入るのも…

太陽の塔

連日のお出かけで身体はガタガタだけど、今日は甥っ子達を預かるデー。 万博記念公園の、太陽の塔を見に行く。 外側もインパクトあるけれど、2018年から内部の展示が再現された。 絵が好きな甥っ子達には、刺激になるに違いない。 遠くから見ても迫力がある…

巡行とポケモン

朝8時、すっかり日本時間に慣れ、 夜型になった子らを叩き起こして、山鉾巡行見物へ! 妹は、間近で動く迫力ある山鉾の映像を録画。 「インスタグラムにアップするねん~」とは言うものの 背後に「I'm bored.」(退屈だ) 「I want to go home.」(家に帰り…

宵山TOY

アメリカ暮らしの甥っ子達と墓参り。 子供の足に蚊が一斉に吸い寄せられ、お墓でワーワー大騒ぎ。 そこから、3年ぶりの祇園祭前祭宵山へ。 宵山に、東から向かうのは、初めてかもしれない。 17時半から八坂神社で石見神楽の奉納があるらしい。 子連れのため…

黒滝吊橋

川遊びの後は、山へ。 この、吊り橋まで行けるかな? 意外とすぐに着きました。 私が渡り始めると、続々とついてくる子供と大人達。 「あかん!あかんよ~!ダンゴになったら危ない。それに、2号は途中で怖くなるからやめとき!」 すると1号が、「僕、怖くな…

川と水鉄砲

宿の前の丹生川は澄んでいて、川底の石もカラフル。 甥っ子1号(9歳)は、シャボン玉を吹く。 甥っ子2号(5歳)は、水鉄砲でそれを撃つ。 水がなくなると、「Fillして」と渡される。 川の流水を、小さい水鉄砲の穴に入れるのは、結構難しい。 川の中で水鉄砲を振…

黒滝村で舌鼓

下市口駅に迎えに来たマイクロバスに揺られて、 山また山を越え、丹生川のほとりにある、奈良県黒滝村の「森物語」へ。 夏、コロナを挟んで4回ほどキャンプに行っている私達だけど、 今回は一軒家でもバンガローでもなく、旅館です。 旅館から向かった別棟は…

青の交響曲

夏の家族旅行へ! 京都から近鉄特急で、GO! 途中、大和西大寺駅を通過。 2日前に起きた元総理大臣襲撃の現場に献花の人がたくさん見えた。 橿原神宮前で乗り換え。 ここから観光特急、「青の交響曲」に乗るのだ。 オーケストラの音楽と共に到着したのは、ブ…

ザブザブ京都御所

妹一家と京都御苑へ。 バスで向かっている間に、どんどん雨が強くなる。 絶好調に雨足が強いタイミングで、御所に着いた。 大通りの砂利道はところどころ水たまり。 ずくずくの芝生の上を歩く。 途中、土の道が川のように水浸しになっている。 先陣はそれを…

特等席、解禁

京都市バスの一番前の席が、7月から大手を振って座れるようになった! himechiz.hatenablog.com 市バスの中で、私が一番好きな席! 前と横、視界も広々~♪ シートは2年間休んでいたせいか、弾力がある気がする。 座ってみると、なんでここを封鎖したのか、や…

ボーネルンド安満遺跡

甥っ子2人を連れて、高槻の安満遺跡にできた、ボーネルンドへ。 室内の遊戯場は、ボールパークやクライミング、トランポリン、柔らかい積み木など、子供が思い切りはしゃげるスペースになっている。 兄弟でじゃれていた2人も、いつの間にか友人ができたよう…

ギラギラ金閣寺

甥っ子達を連れて、金閣鹿苑寺へ。 午前10時くらいに入ったのに、太陽はすでにみなぎっている。 普段でも晴れがましい金閣寺が、ギラギラ照り映えて、まぶしさ倍増。 境内は飲食禁止。 出口で子らに水筒を渡すと、 普段はひと口しか飲まない麦茶を ごくごく…

サラマンのない時

甥っ子1号(9歳)のお気に入り、京都水族館へ。 1号はNYの学校で、オオサンショウウオに関するプレゼンをしたらしい。 今日は「サラマン」と名付けたぬいぐるみの、大きい版を買ってもらう気満々だ。 10周年を迎えた京都水族館は、10年間のニュースを発表して…

河原町放浪

週末、打合せのため、13時に河原町三条のガストに赴くも、家族連れで満員。 大人4人は河原町を下がり、喫茶店インパルスに入店。 イマドキ珍しい喫煙可で、全席がモクモク。 ご飯を食べるのを諦めて、アイスコーヒーを飲む。 1時間半煙にいぶされて、耐えら…

ホラーなしつらえ

夏が近づいているので、妹一家を迎える準備。 部屋を、子供達の仕様に設える。 おもちゃや本を並べて、 昨年置いて行った夏服や浴衣を出し プラスチックの食器類を準備する。 本棚は妖怪好きな甥っ子1号のおかげで、ちょっと怖いラインナップ。 甥っ子1号、…

元小学校ホテル

京都、木屋町のGateホテル京都高瀬川の8階バーでワインを一献。(結局2本) から、3階のラウンジでシャンパン。 そのまま一泊して翌日モーニングをいただくという、小旅行気分。 ここは、立誠小学校を改築したホテル。 廊下の様子、部屋の並び具合、 大きな畳…

地下鉄の止まり位置

同じ時刻の京都地下鉄の同じ車両に乗っているけれど 4月から、駅の到着場所が1両分、後ろになっている。 これまで階段の前に止まっていたのに、階段の後ろになっている。 何でやろう? 停車位置が1両分、後ろになったかな? それとも、連結車両が伸びたのか…

イオンモール

無印良品の店舗を検索すると、京都市の東や北にはほとんど見当たらない。 南区にあるイオンモール京都桂川へ。 改めて、イオンモールの大きさと人出に、びっくり。 一つの町と言ってもいいくらい。 ちょっとした田舎なら、学校や役場より、イオンに行けば知…

神様と仏様

滋賀県の十妙院というお寺へ。 門から琵琶湖が見えて、とても清々しい。 ここは、弁財天さんと地蔵菩薩をお祀りしている。 お寺に、神様と仏様? 住職に伺った。 仏様は輪廻転生から解脱した世界にいらっしゃる。 神様は輪廻転生の六道(天、人間、修羅、畜…

サウナの作法

弥香さんに「サウナは健康にいいのよ」という話を伺った。 サウナは入ったことがあるけれど、水風呂が恐い。 一挙に冷えて、心臓発作になりはしまいか。 ミカさんによると、水風呂に入る時は、手の平を内向けにし、胸の前でクロスすると良いらしい。 手の平…

飯ごろし

信貴山朝護孫子寺を出て、遅い昼食。 山菜いなりとキツネうどん。 店を出ると、「飯ごろし」の旗を見つける。 年配の方が、ガラス越しにアンコをこねている。 (絶対おいしいぞ!)の勘が働き、 「ご飯いらずやから、めし殺しかな?」と言いながらおはぎを注…

銭亀の神さん

信貴山は、神様のワンダーランド。 あっちもこっちも、山全体にたくさんの神さんが祀られている。 大きなお地蔵さんがいらしたり 後醍醐天皇を治した、健康の神さまがいらしたり 融通の利く神さまも。 それぞれ、フランチャイズなのかしら? お守り、張子の…

奈良 虎 寺 真っ暗

寅年生まれの友人が、小さい頃の体験を、よく話してくれた。 寺のお堂の地下道を巡ったこと。漆黒の暗闇を体験し、怖かったこと。 場所がずっと謎だったが、この正月、判明した。 信貴山朝護孫子寺 奈良県にある、聖徳太子に所縁のあるお寺。 物部守屋氏を倒…

ラスト嵐山花灯路

京都嵐山花灯路へ。 17年続いた、嵐山の冬の事業も、今年で幕引き。 この渡月橋と山の姿も見納めなのかなぁ? 例年、そんなに人通りがなかったのに今年は人出が多かった。 毎年、寂しくて寒いので、法輪寺をのぞいてそそくさと帰っていたけれど 今年はなんだ…

国際郵便デジタル化でタジタジ

アメリカへクリスマスプレゼントを送る。 今年から、「国際郵便マイページサービス」に事前登録しなければならない。 内容物と金額を入力して、重量を量って、郵送方法を指定してから送付状を印刷して郵便局へ行くのが筋だそうだ。 以前は郵便局で、「EMSと…

三千院で気が満ちる

門の前でレポーターとしてインタビューをしたことはあったけれど、三千院に入るのは初めて。 御殿門を入る時に想像したよりずいぶん奥深い。 往生極楽院の阿弥陀三尊像を目の前にすると、気に包まれて、えも言えぬ感覚になる。 このままふわっと浮かび上がっ…

恋に疲れた女ひとり

大原と言えば、♪京都~大原三千院♪ 永六輔さんの歌詞らしい。 この主人公、大原三千院だけじゃなくて、栂尾 高山寺や嵐山 大覚寺にも行ってはる。 着物と帯も三種持って行ってはる。 ・結城に塩瀬の素描の帯 ・大島つむぎにつづれ帯 ・塩沢がすりに名古屋帯 …