ひめ日記3

日詰千栄の日々を綴ります。芝居のこと、祇園囃子のこと、京都のこと。

オンライン授業の功罪

看護学科1年生へ『大学図書館を使いたおそう』という授業。

本当は5月の予定が、緊急事態宣言で、12月に延びてしまった。

大学のネットワーク環境について、「知ってますか?」と質問すると全員の手が上がる。

「あれ?知ってるの?別の授業で習った?」と一番前の席の学生に尋ねる。

 

が、その生徒は無反応。

「〇〇先生の授業?」と聞いてみる。

彼女は目をそらさない、

が、反応もない。

 

あれ?私が見えてないのか?

手は挙げてくれたのに・・・。

 

もしかして、生徒の皆さん、オンライン授業の感覚なのかもしれへんなぁ。

先生は見えているけど、聴講者は見えていないつもり。

リアクションの必要性を感じない。

大学入学してからずっとオンライン授業で、リアルなコミュニケーションの感覚がないのかなぁ。

f:id:himechiz:20211206235618j:plain





映画すみっコぐらし

甥っ子1号のクリスマスプレゼントを考えている流れで

NetFlixで『すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』の映画を見つけた。

登場人物は、

とんかつの端っこ、

エビフライのしっぽ、

ほこり、

おばけ、

自分探しをするペンギン、

タツムリのふりをするナメクジ

などなど、隅っこでひっそり暮らしているかそけき者たち。

雑草は、登場人物の中ではアグレッシブ。いつか花束にされてプレゼントされたいと野望を持っている。

猫なんて、隅っこさえ、他の人に譲ってしまう。

 

みんな優しいし、しゃべらない。

ナレーションのイノッチが慮って解説してくれる。

絵本の中にいる桃太郎の鬼や赤ずきんのオオカミとも喧嘩しない。

 

本の隅っこの落書きヒヨコは、仲間になれない。

そんな現実は受け入れる。

 

優しくて、いいけど。な。

落書きされたヒヨコも、すみっコぐらしの一員になってええんとちゃうか。

おかしなルールとか、理不尽な待遇とか、政治とか、現実にぶち当たってあきらめる前に、怒らなあかん時は声を上げることも必要やで。

f:id:himechiz:20211206010218j:plain

 

岩戸山ミステリー2021

ユニット美人の『岩戸山ミステリー2021』を観に、KAIKAへ。

オンライン講座と京都案内と芝居と能がコンフューズした、トンデモ演劇!

 

昨年携わった映像配信もバッチリ組み合わさり、

私もちょこちょこ活躍しておりました。

こちらの配信は、1話が無料配信となり、引き続き視聴できるようです。

やりたい事を、潔くやっている皆さんを見て、すがすがしい気持ちになりました。

himechiz.hatenablog.com

f:id:himechiz:20211205004607j:plain

そうそう、焼酎亭「豊穣の会」も12/11まで配信が見られます。

こちらでも30分間、一人芝居の如く、喋り倒しております。

v2.kan-geki.com

隣にビル

マンションの隣に、ビルが建つらしい。

その説明会に出席。

部屋によっては、窓から2.5mの場所に建物が現れるそうだ。

「部屋も暗くなり、一日中電気をつけなければいけない状態です」

と、特にその部屋の方々が悔しそう。

 

「法律的には、50㎝でもいいところを2.5mにしました」

と、ビルの設計の方はおっしゃる。

部屋の方々が

「せめて、あなた達の気持ちを聞かせてください」

と、食い下がっていた。

悔しい気持ちを、どうにかして納得しようとされている様子に、

ちょっと日陰になるのが早まる程度の部屋としては、もう、何も言えねぇ。

f:id:himechiz:20211204015811j:plain

 

お囃子再開

約2年半ぶりに、平成女鉾清音会、鉦笛太鼓集っての練習再開!
 
祇園囃子を奏でる感覚を久しぶりに味わい、
身体に刻まれたリズムが目覚めるのを実感しました。
 
何より皆で息を合わせて音がそろった時の気持ちの良い事!
 
目標は3月、東山花灯路での八坂神社囃子奉納♪
出演に向けて、錆びかけていた腕を磨いていかねば♪

f:id:himechiz:20211202233418j:plain

写真は、撮影用ポジション。

f:id:himechiz:20211202233545j:plain

私だけ、マスクを間違えて(旧浴衣柄)持ってきてしまいました。

三千院で気が満ちる

門の前でレポーターとしてインタビューをしたことはあったけれど、三千院に入るのは初めて。

f:id:himechiz:20211130232322j:plain

御殿門を入る時に想像したよりずいぶん奥深い。

往生極楽院の阿弥陀三尊像を目の前にすると、気に包まれて、えも言えぬ感覚になる。

このままふわっと浮かび上がって、極楽に連れてってもらえそうな感覚。

私がネロなら、パトラッシュと共に、この仏さんの前で息絶えたい。

f:id:himechiz:20211202231858j:plain

お庭も広くて、庭には、苔むしたわらべ地蔵さんもたくさん。

心が澄んで穏やかになる場所でした。

パワースポットと言うのでしょうか。

 

ランチを予約しているお店があったので、最後は駆け足になってしまいました。

観音堂重要文化財収蔵施設「円融蔵」を観られなかったので、次回は是非に踏み入れたいわぁ。

f:id:himechiz:20211130232411j:plain

ランチはおばんざいバイキング1800円。

www.ohara-kirin.com

少々お高めだけど、一品一品愛情のこもったおかずとご飯でした。

恋に疲れた女ひとり

大原と言えば、♪京都~大原三千院

永六輔さんの歌詞らしい。

f:id:himechiz:20211130232522j:plain

この主人公、大原三千院だけじゃなくて、栂尾 高山寺や嵐山 大覚寺にも行ってはる。

着物と帯も三種持って行ってはる。

・結城に塩瀬の素描の帯

・大島つむぎにつづれ帯

・塩沢がすりに名古屋帯

 

恋に疲れているという割には、元気やわぁ。

観光客まみれの京都でこれだけの観光名所を押さえ

着物セットを持ち歩くのは、結構エネルギーいるのよねぇ。

f:id:himechiz:20211130232232j:plain

大原の夜

夜は「大原の里」に宿泊。

f:id:himechiz:20211130164727j:plain

温泉も湧いている。

森の中の五右衛門風呂につかって、おさるさん気分。

猿ながら、お肌つるつる。

f:id:himechiz:20211130165415j:plain

夜ごはんは、白味噌ボタン鍋

イノシシのお肉は、脂身がこんなにあるのに、あっさりおいしい。

もやしやしめじ、白菜などお野菜もおいしい。

小芋煮やひじき煮、厚揚げ、大根とこんにゃくを炊いたものなど、おばんざいの優しい味わいにもホッとする。

色んな味のお味噌でご飯をいただき、お腹いっぱい。

デザートの白味噌アイスは、コクがあった。

f:id:himechiz:20211130165330j:plain

幸せな気分で、21時過ぎには床に入っておやすみなさい。

山の尼寺

落語の疲れを癒しに、大原へ小旅行。

京都バスに乗れば、あっという間に里山へ。

f:id:himechiz:20211130133533j:plain

大原バス停を降りて徒歩15分の寂光院へ。

源平の合戦で入水しようとした平徳子が引き上げられ、建礼門院となって余生を過ごしたお寺。

山の尼寺と言えば、落語に出てきた喜六と清八が訪ねてきそう。

f:id:himechiz:20211130142110j:plain

中には色鮮やかなお地蔵さん。

2000年に火事に遭って、再建されたらしい。

尼さんが、説明してくれました。

宝物殿にも、デカデカと新聞記事が飾ってありました。

火事で焼失という出来事にも、平家物語諸行無常を実感。

 

お地蔵さんの左手に結ばれている五色の糸を半紙越しに握り、結縁を祈願。

物やお金は朽ちても、縁や心、大事なものが繋がっていきますように。

f:id:himechiz:20211130133733j:plain



焼酎亭AI・HALL寄席~豊穣の会

足袋を右足しか持って来なかったとか、初歩的なミスは犯しながら、

昼席大トリ30分、時事ネタ、フリップ、鳴り物など出来る事取り混ぜて、汗だくでやり切った。

マクラで大事な一言を忘れたりしたけど

アクリル板越しで、どのくらい聴こえているか分からないけど

顔が、ちょっとアクリル板からはみ出した時もあったけど

気管が詰まったり、歌がヨレヨレになったりしたけど

出来る限りの力は出し切った。

紅茶さんから「最高です」

菊正宗席亭から、「どうやったらそんな声が出せるんですか?」と感想をもらって

楽しくて、面白かった。

 

焼酎亭の中でもワイン系のヴォジョレー、サングリアさんも、振り袖かを里さんも、みんな良かった。

f:id:himechiz:20211128080931j:plain

何より、マクラが終わって羽織が脱げた事

終わりまで金屏風が無傷だったことをひとまず祝おう。

 

配信は、12/11までご覧いただくことが可能です。

 

焼酎亭AI・HALL寄席~豊穣~

配信チケット 昼の席

v2.kan-geki.com

配信チケット 夜の席

 

お世話になった皆様

劇場や配信で御覧いただいたお客様、とてもありがとうございました。

f:id:himechiz:20211128015453j:plain