ひめ日記3

日詰千栄の日々を綴ります。芝居のこと、祇園囃子のこと、京都のこと。

新曲はトマト

”はひふのか”の原田氏と福山氏で集合。 原田氏に「ちょっと、ええか?」と誘われて、曲作りの協力。 ギターを抱えて 「♪ポロローン♪ しっとりメロディーがいいか ♪ジャンジャカジャカジャカ♪ ロックなのがいいか、どう思う?」 それには答えず、 「トマトを…

伊丹の居酒屋

伊丹のミュージアムに向かう途中、酒蔵に引き寄せられる。 岡田家住宅。 1670年から代々使われている家らしい。 天井が高く、地下にかまどがあり、大がかりな造り酒屋さん。 管理する家や組織は代わっても、大事に守ってきた気持ちが感じられる。 ここで清酒…

アーノルド・ローベル展

お芝居を観た後は、市立伊丹ミュージアムへ。 絵本「がまくんとかえるくん」の作者、アーノルド・ローベルの展覧会をやっている。 ローベルさんは、ニューヨークのブルックリンに住んでいたらしい。 54歳で生涯を閉じるまでに100冊もの絵本を世に送り出した…

がまくんとかえるくんとキミのおはなし

東リいたみホール×市立伊丹ミュージアム連携企画『がまくんとかえるくんとキミのおはなし』を観に、東リいたみホール(伊丹市立文化会館)大ホールへ。 絵本『ふたりはともだち』の中にある「おてがみ」を題材に、教師が息子と共に学校劇のストーリーを考え…

ホルモンパワー

お昼休み、A嬢が深刻そうな電話をしていた。 一緒にランチに向かうが、電話は止まらない。 時折、涙ぐんだりしている。 立ち入るわけにもいかず、前後になって歩く。 お好み焼の店でA嬢の足が止まる。 (ここがいいのかな?)と店に入る。 でも電話が終わら…

じゅんぷうまんぽ

芸能人の自殺が続いている。 そのたびに原因と思われる裏事情やプライバシーがほじくり返される。 「テレビでは陽気だけれど、本当は努力家なんです」とか、 私のような、知らなくてよい人達にも届いてしまう。 コメディアンとしては公開されたくないことも…

ど~ん太郎

先日観た狂言『鈍太郎』の出演者にいただいたのは、「ど~ん太郎」 駄菓子です。 ベビースターラーメンの、うどん版のようです。 キツネがうどんに化けたイメージでしょうか? きつねうどんの写真と、 キツネが巻物をくわえて、「キツネなし!」と宣言してい…

アジア顔

図書館カウンターに、外国人の先生が質問に来られた。 「ユーザーIDを変更してから、WiFiにつながらなくなった」と、私に訴えられる。 「私ですか?私が変更したのですか?」と確認するが、覚えがない。 システム担当のKさんを呼ぶと、先生、額に手を当てた…

クレジットの不正利用

コーヒーショップでクレジットカードを使おうとしたら「カード会社からの保留回答です」と表示された。 カード会社に問い合わせてみると、ビックリ。 身に覚えのない散財。 5/6 12:03 ジャパネットたかたで145,790円の買い物 5/6 12:09 ジャパネットたかたで…

先祖のいたずら

5月ゴールデンウイーク最終日は、母と久しぶりに墓参り。 墓参の季節ではないので、人影は少ない。 父の墓に参る。 従兄弟が缶コーヒーを供えてくれていた。 これ、お彼岸からあったんかなぁ? その後六角堂や回廊や庭をブラブラ。 同じ墓地にある叔父叔母の…

自宅の蔵書管理

日米を股にかけるIセンセイから久しぶりに連絡。 I先生は、アバターの研究もされていて、「日詰さんはたくさんの分身がありますね」「そう言えば司書さんでもある」ことを思い出してのご相談。 ご自宅の蔵書整理について。 メッセンジャーでやり取りしながら…

救急の準備

神泉苑祭での奉納囃子、10時半の部終了後、一人の男性が倒れた。 悲鳴と共に「救急車!」と叫ぶ声が聞こえた。 倒れた男性は、Hさん。 私の知人だ。 彼は、持病を持っている。 時々、意識を失うことも聞いていた。 その時、どうしたらいいかも話していた。 …

たけのこづくし

神泉苑祭で出店していた屋台で、たけのこの水煮を買った。 2本で1200円、を1000円にまけてくれた。 皮つきのたけのこは1300円。 皮をむいて、米のとぎ汁で煮ることを考えたら、水煮が絶対お得。 春菊100円も購入。 女鉾のみんなに「たけのこってどうやって料…

マスクで奉納

3年ぶりの、神泉苑祭奉納囃子。 平成女鉾手ぬぐいで作った、お揃いのマスクでメンバー20名が勢ぞろい。 会を応援してくださっている賛助会員さん、祇園祭関係の方々、取材の方々、OG達、芝居関係者、職場の同僚、10年前に練習終わりで通っていた飲み屋の大将…

静御前の舞

794年から造営されたといわれる神泉苑は、 824年日照りの年に、空海が雨を祈って以後、雨乞いの苑となり、 白拍子だった静御前も、後白河法皇の前で舞ったそうです。 源義経の側室になった静御前。 こんなところに、義経ゆかりの場所があったなんて! 折しも…

グルーヴ囃子

5/4(水祝)に迫った、神泉苑祭での祇園囃子に向けての最終練習。 私は再出発しょっぱなの囃子、10時半に太鼓を叩く。 それ以外は役割がないので、練習中、色んな場所で聴いた。 特に今日は、鉦方の近くで、「竹・流し」を拝聴。 チキチン チキチンと繰り返し…

鈍太郎

「茂山千五郎家社中 千和会」が主催する 第208回考究会 狂言の会を観に、京都観世会館へ。 例年、2月に行われるけれど、コロナにより1年3か月ぶりの上演。 友人の演目は『鈍太郎』 3年ぶりに京都に帰って来た鈍太郎。 下京の奥さんと上京の2号さんにつれな…

GWのキー

ゴールデンウィーク前半の課題は、校正と衣替え。 どちらも、ちょっと億劫。 (やらなあかんな~)と思ってしまうと、手が付けられない。 だから、録画しておいたお笑い番組を観ながら洗濯物をたたむ。 その勢いで、衣装ケースを引っ張り出す。 意外な夏服が…

ドリップのこだわり

職場用に、ドリップコーヒーをネット買い。 私はフィルター部分がお湯に浸かることに抵抗がある。 お湯につかると、珈琲がろ過されへんや~ん! お風呂につかってるみたいに、粉がふやけるや~ん! だから、ペーパー部分がコップの上にあるものを贔屓にして…

再発率

退院後、2回目の診察。 これからの治療について、話し合う。 私のがんでは、抗がん治療をすると、10人のうち1人が再発を防げるという統計が出ているらしい。 つまり、「抗がん治療をすると、10%長生きする可能性が高まる」 この数字を、高いと思うか、低い…

安心で安い国

円安が止まらない。 今朝は、1$130円。 日本は他国に比べて、国内の物価も安い。 100円で乾電池が買えたり、お寿司が食べられたりする。 お金の値打ちが高いのは、日本円の気がするけどなぁ。 テレビによると、100円ショップの卸売りを担っていた中国メーカ…

ピーマンピアス

京都シネマのお隣、京都精華大学カラスで大ぶりのピアスを買いました。 これ。 何の形でしょう? 包丁のイラストがあるので、食べる物です。 答えはピーマン! ピーマンの輪切り♪ 自然はデザインに満ちてるなぁ。 1個売りだったので、もう1個は若干違うデザ…

アネット

レオン・カラックス監督の『アネット』を観に、京都シネマへ。 独特の暗さのある、童話のような世界。 恋人とかベイビーとか、普段なら明るく微笑ましい部分に不気味さが潜む。 主役のヘンリーはスタンダップコメディアンだが、そのギャグもシュールでヒヤヒ…

プリンターの要望

100枚分の文字データを印刷することになり、家のプリンターがフル稼働。 紙切れのタイミングで、インクが切れた。 黒インクを補充するが、「認識できません」と表示される。 一旦データを削除したり、再起動したりするが、結果は同じ。 予備の予備の黒インク…

カフェヴェルディの夜

原田博行LIVE@カフェ ヴェルディ京都芸術大学店を観に、北白川へ。 カフェでは、カレーライスとカフェオレをいただいた。 本日は、野菜のカレーとキーマカレーのあいがけ。 Cafe Verdiのメニューは、コーヒーだけでも28種類ある。 <浅煎り>キューバ、ドミ…

戻橋

和装衣装を探しに、着物のプロのKさんと『戻橋』へ。 堀川中立売を西に3分くらい。 お店の前には「ご自由にお持帰りください」の品々が置いてある。 ここでかわいいバッグをゲット。 1階はアンティーク着物。 色とりどりのキレイ系着物は1万円くらい。 これ…

プルプルプリン、カチカチプリン

E嬢に、手作りプリンを戴いた。 E嬢いわく、理想のプリンは「スプーンを刺して、下からカラメルがジュワーと上がってくる固さ」らしい。 最近は、トロトロの柔らかいプリンが人気だけれど、 戴いたプリンはプルプルして、大変美味しかった。 数日後、友人の…

リハビリ囃子

シャバに復帰してから、2回目の囃子の練習。 前回は、自分のかけ声があまりにも出ないので、自分でびっくりした。 喉が、大きい声を通さない。 おへそが、複式呼吸を怖がる。 細々と声を出し、情けない思いをした。 今日はちょっと元気。 全開とはいかない…

御札の年号

今年のお正月明け、Kさんが神社で御札を授与してもらってきた。 ずっと前から事務室に御札が貼ってあったのを見かねて、新しいのをもらってきてくれた。 ただ・・・令和三年と記されている。 3枚とも、年号が昨年のものになっている。 桝形商店街を歩いてい…

謎の腹痛

私が発病して以来、職場の隣の席やお向かいの職員さんが、次々と「お腹が痛い」と言い出している。 経験者として、「気になるなら検査した方がいいですよ」と言うけれど 皆さん「カメラを入れるのは嫌だなぁ」と及び腰。 そんな割に「介護の必要な親より先に…